ファミリー葬についてファミリー葬について

葬儀のカタチ

実際にファミリー葬で執り行った家族葬の中から、特に印象深かった葬儀をご紹介いたします。

ファミリー葬の葬儀のカタチ

ファミリー葬の葬儀のカタチ

割烹着

この度お亡くなりなられた故人様(86才女性)は、5年前にご家族と一緒にファミリー葬の見学会に参加され将来のためにと会員にご入会されました。

今回は本当に急なことで、ご家族も気持ちの整理がまったくつかぬままお葬式の準備がすすんで行きます。そして、通夜式が終わった後、お寺さんからお話がありました。「残った方々が故人の分まで…」「いつまでもこのご縁は繋がっています…」など、いろんなお言葉を頂き息子様(喪主)も「お寺さんのお話に救われました。これから頑張っていきます。」とおっしゃっていたことがとても印象的でした。

ファミリー葬の葬儀のカタチ

お柩の中へ入れてあげたいものは何かありますか?とお聞きしたところ、ご家族が「割烹着!」これだけは入れてあげたい。割烹着姿が一番母らしい…ご家族の手で直接お柩へ入れて頂きました。
今思い起こせば、5年前見学会に来られた際も「割烹着」を着ていらっしゃった故人様。。これからはその割烹着姿でご家族を見守ってくれることと思います。
お葬式後、息子様から「本人が希望していたとおり身内だけで静かに送ることが出来ました」とおしゃっていただきました。

事例紹介
葬儀事例のご紹介葬儀事例のご紹介
お客様の声(インタビュー特集)お客様の声
(インタビュー特集)
お客様の声(アンケート)お客様の声
(アンケート)
葬儀のカタチ葬儀のカタチ

葬儀についてや相続について、
どのくらい知っていますか?
もしもの時にそなえた事前相談。
それは実際の葬儀準備ではなく、
心と知識の準備です。

事前相談について詳しく見る

専任担当者が皆様の不安を解消致します
通話無料、まずはお気軽にお問い合わせください
ファミリー葬 お客様サポートセンター
年中無休
通話
無料
ファミリー葬 お客様サポートセンター0120-834-588ボタンを押すと電話がつながります

24時間サポート中